macaso(マカソ)の取引概要

macaso(マカソ)

取引概要

個人口座 法人口座
macaso法人口座は現在取り扱っておりません。
商品名 macaso
取引形態 お客様と当社との相対取引となります。
取引単位 1,000通貨単位の整数倍
取引可能通貨ペア(※1 米ドル/日本円(USD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/日本円(EUR/JPY)等30通貨ペア
証拠金の種類 日本円(有価証券等は不可)
初回預入証拠金額 なし なし
維持証拠金 想定元本の4%(リアルタイムで変動します) 当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の証拠金額
レバレッジ(※2 個人口座は最大25倍まで、法人口座は取引する通貨ペアによってレバレッジが異なります。
取引手数料 無料
取引時間 米国夏時間(サマータイム):
取引時間 日本時間月曜日午前6:00~土曜日午前6:00

米国冬時間(標準時間):
取引時間 日本時間月曜日午前7:00~土曜日午前7:00

米国夏時間採用期間:3月第2日曜日~11月第1日曜日

フォロー(選択)するマカソムリエによっては、上記時間外にシグナル発信をすることがありますが、お取引は行われません。
注文入力可能時間 上記の時間はいつでも入力可能(※3
注文の種類 macasoでは、手動でお取引される場合には、下記の注文が可能です。
・成行注文 (マーケット・オーダー)
・指値注文 (リミット・オーダー)
・逆指値注文 (ストップ・オーダー)
・OCO注文(決済のみ)
・イフダン注文
・イフダン+OCO注文
現物受渡し 不可(反対売買による差金決済)
損益評価 24時間、リアルタイムで時価評価を行ないます。
両建て注文 可(※4
両建取引時の維持証拠金は、同一通貨ペアにおいて売、買ポジションそれぞれの証拠金を合算します。
決済ポジションの指定 可(FIFO決済はございません)
ロスカット 証拠金維持率((純資産額/維持証拠金額)×100)が100%を割り込んだ時点(余剰金が0を割り込んだ時点)でロスカット。
スワップ・ポイント 翌日にロールオーバー(建てたポジションを日を跨いで持ち越し)したポジションを決済した時点で口座残高に付与されます。ロールオーバーによってスワップポイントが発生する時間は、米国夏時間採用時:日本時間午前6時、米国冬時間採用時:日本時間午前7時以降となります。
当社では、スワップポイントは純資産には毎営業日反映されますが、口座残高に反映するのはポジションの決済をした時点となります。
出金依頼 オンライン受付
出金依頼の受付は24時間。また、出金反映時間は原則として、当社にて出金受付日の翌営業日から起算して4銀行営業日以内。
取引の注意点 ◆ 週明けや日本時間午前4時~午前7時の時間帯は、取引量が少ない事が予想され、またGBP/JPY、AUD/JPY、CAD/JPY等のクロス円やEUR/CAD、AUD/NZD、ZAR/JPY等の一般的に取引量の少ない通貨ペアにつきましては、ニュース等に過敏に反応し、値動きが荒くなる傾向がありますので、予めご資金に余裕を持って運用を行っていただきますようお願いいたします。また、急激な値動きに備えてストップ(逆指値)やリミット(指値)の設定を行っていただくことをお勧めいたします。

◆ スプレッドは固定されたものではありません。相場急変時・指標発表時もしくは早朝やその他外部要因等により流動性が著しく低下したときなどには、拡大することがありますので予めご了承ください。

◆ 各マカソムリエはそれぞれ個別に取得した価格で取引を行っており、また、当社は投資助言報酬を取引価格に含めてお客様に提供しています。そのため、マカソムリエの取引履歴に記載された約定価格と比べて『macaso』での約定価格は大きく異なる場合があります。

◆ マカソムリエは、相場状況によってそれまでの戦略(「最大取引数」など)を予告なく変更することがありますので予めご了承ください。「最大取引数」が拡大した場合などに備えて、「設定」画面などでご自身でリスク管理を行っていただくことをお勧めいたします。

◆ システム取引で建てたポジションに関しましては、お客様ご自身で手動決済したり、ストップやリミットのオーダーを設定することが可能です。
  • ※1 フォロー(選択)しているマカソムリエが、当社取扱通貨ペア以外の通貨ペアを取引した場合、マカソムリエの取引履歴には表示されますが、お客様の実際の口座では取引されません。
  • ※2 FX取引におけるレバレッジは、個人口座では最大25倍までとなっています。また、法人口座では当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の証拠金額を預託していただく必要があり、個人口座および法人口座両方において、預託された維持証拠金額以上のお取引はできません。
  • ※3 土日等はシステムメンテナンスを行うことがあります。その際には発注などできないことがありますので予めご了承ください。
  • ※4 両建取引はスワップポイントにより逆ザヤが生じる恐れがあり、また反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担することになりますので、ご理解の上お取引ください。