トレーディングステーションの取引概要

Trading Station

取引概要

個人口座 法人口座
取引単位 1万通貨単位(1ロット)の整数倍
取引可能通貨ペア 米ドル/日本円(USD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/日本円(EUR/JPY)等 33 通貨ペア
証拠金の種類 日本円(有価証券等は不可)
維持証拠金 取引金額の4%以上で当社が定める金額 当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の証拠金額
取引手数料 無料
取引時間 米国夏時間採用時:
取引開始時間 日本時間月曜日午前6時00分~午前6時15分までの間
取引終了時間 土曜日午前5時55分~6時00分までの間

米国冬時間採用時:
取引開始時間 日本時間月曜日午前7時00分~午前7時15分までの間
取引終了時間 土曜日午前6時55分~7時00分までの間
注文入力可能時間 上記の時間はいつでも入力可能

※土日等、外国為替取引が行われない時間帯は、新規入力、取消し、変更ができません。またシステムメンテナンス時は取引システムへのアクセスが出来ません。
現物受渡し 不可(反対売買による差金決済)
損益評価 24時間、リアルタイムで時価評価を行ないます
両建て注文 可能
両建取引時の維持証拠金は、同一通貨ペアにおいてMAX方式(売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)で計算します。

※両建取引はスワップポイントにより逆ザヤが生じる恐れがあり、また反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担することになりますので、ご理解の上お取引ください。
決済ポジションの指定
オープンポジション及び新規指値注文には、オーダーごとにストップオーダーとリミットオーダーを出すことができます。
ロスカット 証拠金維持率((純資産額/維持証拠金額)×100)が100%を割り込んだ時点(余剰金が0を割り込んだ時点)でロスカット。
スワップ・ポイント ポジションを翌日にロールオーバー(建てたポジションを、日を持ち越して継続した場合)した際に付与されます。ロールオーバーは、米国夏時間採用時:日本時間午前6時、米国冬時間採用時:日本時間午前7時に行われますので、その時点で持ってい るポジションに対して、スワップ・ポイントが加減されます。
出金依頼 オンライン受付
出金依頼の受付は24時間。また、出金反映時間は原則として、当社にて出金受付日の翌営業日から起算して4銀行営業日以内。
取引の注意点 日本時間午前4時~午前7時でのお取引につきましては、取引量が少ない事が予想されるため、取引を行ない難い時間帯となります。特 にGBP/JPY、AUD/JPY、CAD/JPY等のクロス円と呼ばれる通貨ペアやEUR/CAD、AUD/NZD、ZAR/JPY等の一般的に取引量の少ない通貨ペア につきましては、ニュース等に過敏に反応し、値動きが荒くなる傾向にありますので、資金を多めにご用意いただく事や、余裕を持ったストップ、リミットをご注意 いただけますようお願い申し上げます。

スプレッドは固定されたものではありません。相場急変時・指標発表時もしくは早朝やその他外部要因等により流動性が著しく低下したときなどには、拡大することがありますので、予めご了承ください。